RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

こんなんすごいねー

先日、大物赤ちゃん用品を思い切って購入しました、と書きましたが、それが先日家に届きました!

ベッドやチャイルドシート、カートなどを買ったのです。

特にチャイルドシートとカートがなんかすごくてですね…これはオランダのマキシコシというメーカーが作ったチャイルドシートと、同じオランダのメーカーの「クイニーザップ」という商品名のカートなんですが。
チャイルドシートがそのまま家のなかではバウンサー(ゆりかご)やクーファン(ねんねかご)代わりになり、カート用のフレームにつければ赤ちゃん用カート、さらにフレームに専用シートや幌をつければ一歳以降用カートへと何通りにも使えるというすぐれものです。

P1040228.jpg
これがチャイルドシート。
車への着脱が簡単です。取っ手を持って赤ちゃんを運びます。

P1040227.jpg
チャイルドシートは家の中に運べば、バウンサーやイス代わりとして使えます。

P1040229.jpg
こちらはカート。一歳以上から使います。
三輪で小回りが利くし、ある程度の重量があるので安定しています。
段差でもガツッ!ってつまづいたりしません。

P1040232.jpg
このカート、シート部分ははずせるようになってまして。

P1040233.jpg
フレームに先ほどのチャイルドシートをそのままつけることができるんです。

P1040236.jpg
これで赤ちゃん用カートのできあがり。折りたたまれたフレームを起こして、車からシートをはずしてつけて…という作業もものすごく簡単でした。車で一人で出かけるときもうまくできそうです。


ヨーロッパでの家から外や車へ、車から家や外へ、外から車や家へ…とスムーズに赤ちゃんを運べる「トラベルシステム」という考え方を聞いて、それに適ったシートやカートを実際店頭で見せてもらい、触らせてもらった私たちは、「これはとても理に適っている!」と納得。速攻でこれに決めました!
実際、使いまわしが利くのでいちいちいろんなカートを買ったりするよりも経済的なんですよね。
世の中すごいモンもあるもんやなぁ、うまいことできてるもんやなぁ、と二人驚いた次第です。
実際使ってみるのが今から楽しみですなぁ。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。