RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

たった4時間やったのに。

今日はほんまは休みやってんけど、救急当番の受付当番が当たってしもたのでお昼から出勤することに。

今回が初めての救急当番の受付だもんで、結構ドキドキしながらの出勤です。勤務は12:30~16:30まで。
来院した方から保険証などをお預かりして問診表書いてもらってそこからカルテを作って看護師さんに持っていく、というのが主な仕事。
午前中はヒマやった、と聞いてだいじょぶそうやなーとか思ってたんですけども。
12:30までの人が帰り際に
「…昼からめっちゃ混むと思うでー」
と言い残して勤務を終えて帰っていったその後…。

いきなり救急キタ―――!!Σ(・ω・ノ)ノ 

そのあとも

電話無しで人キタ―――!!Σ(゚∀゚*)

救急と直接窓口の人が同時にキタ―――!!Σヾ(゚Д゚)ノ

となぜか立て続けに来院が続く!!
うそーん!今日ヒマやって思ってたのに!(・_・;)
とりあえず、オロオロしつつも教えられたように自分のできる仕事をこなしました…。
忙しいのがひと段落したところで皆が「ほんまに言うた通りにエライことになったな…」と苦笑い。
あの人が去り際に患者さんを呼んだのか、ウチが呼びよせてしまったのか…。

…と、ほっとしていたところに連絡無しで救急車が不意打ちで来院!(マジかんべん!)

とりあえず救急処置室へ行って付き添いの方に問診書いてもらったりしてもらお、というのんで処置室の扉を開けてみると…。

(ぉお!?(゚ロ゚屮)屮)

そこにいらしたのは外国の方じゃあーりませんか!

(保険証どころのハナシじゃねぇ!!Σ(っ゚Д゚;)っ)

きびすを返して受付に戻って皆にとりあえず報告!

「なんか外人の人が来院してるんですけど!!こういう場合って!?」

「えッ、マジで!?そんなん初めてなんやけど!!」

「言葉通じるのん!?」

「とりあえずオレ応対代わるから!」

外国人観光客の来院の対応は皆経験が無く、それぞれがバタバタしながら対応知ってる人に連絡とったり、付き添いの外人さんの片言の日本語から問診とったり……。
なんとかこちらもうまく対応でき、幸いなことに患者さんもすぐに回復して帰ることができたのでした。
まさかもうすぐ勤務時間が終わるという時にこういう展開になるとは…(苦笑)。

「……この時季こういうパターンがあるのをすっかり忘れてたなぁ」

「油断してたわ…」

「でもまだ言葉が通じたからよかったなぁ…問診も読めん言語で書かれたらどうしようもなかったよなぁ」

「ほんまやわー…」

皆ぐったりしながら救急当番の受付を終えたのでした…。
あぁ、皆さんおつかれさまでした…。
もうしばらくは当番いらんとです…!!

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。