RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

初体験。

今日は人生初の胃カメラを飲んできました…。

胃の調子悪いのんが一ヶ月以上続いてて、薬飲んでても良くなったり悪くなったりしてたんです。


初めての体験やったのでちょっとドキドキしつつ…。

最初に看護師さんの説明を聞いて、まず胃の中の泡を消す液体を飲み、麻酔薬を口に含み、喉の奥の方に留まらせるようにして約5分待つ。この時思わず飲み込みそうになって一人(おわッ!)と焦ったりして(苦笑)
これ、口の中がシビシビにシビれますね。(←)
でも喋るのはちゃんと喋れるから不思議。

で、呼ばれてカメラ室の中へ。
初めていうことなんで、緊張などを和らげる為の安定剤の注射をしましょう、ということになったんですが、
その血管注射がうまくいかんかって。
二箇所ぷすっとやられますたけど。(・ω・` )
いてっ。
それでもあきませんですた。
普通の人より血管見えにくいもんやから、看護師さんもうまく針刺せなかったんやね…。
あー…手の先っぽの方の血管でも見えにくかったかー。(´-ω-`)
そう思ったら検査前の採血の時に一発で決めてくれた採血室の技師さんはすげぇなぁ。

…とそんなこんなで初の胃カメラ、ガチで勝負ということに
いざ飲んでみると、
「まぁ安定剤打ってもゲップ出たりえづいたりするからねー」
という先生のお言葉通りですた(笑)
入るときやっぱりこうなんか…くるものがあるねー!(笑)
喉を通過する時はどうしても…なるしねー。
で、おなかの中を見やすくするために空気入ってくるからどうしても…出るよねー。
涙流しながら、げふー出しながら、がんばって飲んだとです。
たぶん注射うまくいってても出てたと思う。出るもんは出る(苦笑)。

自分は目を閉じて受けてたんでモニター見てないんやけど、先生が
「あー…中きれいやわー」
って言うてんのが聞こえてまして。
(え、何もないのん!?)
と思いながら検査終了までおとなしーくしてますた。

検査終了後、先生から
「見てみたけど異常なかったよ~。きれいやった。先日の血液検査もなんもなかったし」
と一言。
よかった~…と思いつつ、胃がただれてるとか潰瘍できてるとか絶対あったのにー…と思ったりもして。
なんであないにず~っと調子悪いのんとか痛いのんが続いてたんやろ…?
今まで絶対なんかあるわ~…と思ってたので、結果聞いた後にかなり拍子抜けしてしもたのでした。(・ω・` )

まぁでも…なんもなくてよかったです。
後は調子を戻すだけやねー。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。