RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

「桂吉弥の新・お仕事です!」に行ったよー #1

糞起一番ッ!

…否、奮起一番ッ!
(上、なんか便意もよおしてるみたいやな)

忘れてたりしてるし、どうやって書こう~…とうんうん唸って筆が進まんかったんですけど…。

「悩むなら とりあえず書け ホトトギス」

ということで。

吉弥さんの落語会のこと覚えてる範囲で感想やらこんなん言うてたよとか書いてみます~。

それにしても…噺よりもまくらのほうを覚えているのは…どういうことやろう…(´・ω・`)?

読みづらい記事やとは思いますが…カンベンしてくだされ(´・ω・`;)

ちなみに今回の落語会は吉弥さん、さん都さん、まん我さんの3人で行われました。




まず登場したのが桂さん都さん。
まくらの兄弟子である都んぼさんのハナシがおもろかったですね~。

物覚えが悪く、都んぼさんとの向かい合わせの三遍稽古でも覚えきれなかったさん都さん。
「何度でもしたるからちゃんと覚えや」
と都んぼさんは「東の旅・発端」を何度もしてみせてくれたそうです。
それでも覚えられなかったさん都さんに
「やる気あんのか~!もう稽古やめるわ!」
と都んぼさんが怒らはったそうで、さん都さんもそうですか…すいませんでした、と引き下がったそうです。すると
「…あかん!ここは引きさがったらあかんねん、喰らいつかな!!」
(えぇッ!?いやいや、どっちやねん!)
とさん都さん、心の中でツッコんだそうで(笑)
それに対してさん都さんが
「じゃ、二時間後に…」
って返したいうのにもかなり吹きました…。
いやいや、そういうもんとちゃうからw


まくらでガマンっちゅうことに触れた後にかけたネタが「強情灸」でした。
初めて聞いた噺やったんですが、なかなかおもろかったです。
一気に腕にもぐさの大きい塊を乗せて火をつけて…っていうトコが好きでしたね~。
でもそのあとの熱いけどやせがまんするっていうところの見せ方が…。
ここ、すごく難しいんやな~っていうのがわかりましたねぇ。

まくらのほうでウケすぎてしもて、噺がもの足りなく感じてしもたんがちょっと惜しかったですねぇ。
さん都さん、気になってる噺家さんなんで今後に期待ですっ。
(お茶子する時のメガネ男子っぷりもなかなかで…。そこも期待してますっ)



スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 吉弥兄さん お仕事です! さん都さん
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。