RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

にっぽん原風景紀行・岩手編 #13

この記事をやってると、この鶏鍋がうまそうでしゃ~なくてですね。

早速今日、夕食に作りましたよ。

でもここで出てきてる鶏鍋のほうがずっとうまそうだな~…。


それと…ねこ。かわいいですね~。

虎さんとのからみがあれば最高やったのにな~。

ちょっとざんねん…(((´・ω・`)とりなべだぁ

虎ノ介さん:「…これは何鍋ですか?」

右側の女性:「これは鶏…鶏鍋です。あと、ここ特産の凍み豆腐っていって…凍り豆腐」

「あぁ~、凍り豆腐。さっき作ってるところ拝見しました」

案内のおじさん:「葱とか白菜とか全部この辺で」

「あぁ~、ほとんど自給自足ですね」

いただきます~

「はぁぁ…すごく、いいダシが出てますよっ」

「おいしい」

「ねっ」

凍えた身体を暖めるのは今も変わらず囲炉裏端。
自然と皆が集まる心和む空間です。


ぬこ…


■+-+-+-+-+-+-+-+-+■

「なんかすごい手作りのものが多いんですけども、手作りの良さ、魅力みたいなものを教えていただきたいんですけども」
なんでもしてはりますけど…

この家のおじさん:「使えるものは…自分で作れるものは作ってみたいと思って…」

「あぁ、なるほど~…」

「まぁ、自分がやれるうちは…。後で残った息子達はそういうことやんないと思うけどね」

「う~ん…」

■+-+-+-+-+-+-+-+-+■

「この人は都会に住んでるここ出身の方の登校拒否になった子供を受け入れてあげたんですよ」

「ほぉ~…そんなことが」
この方はねぇ…

「昔々」

「やっぱり(ここで暮らすうちに)変わっていきますか?」

「変わりますね~…。で、都会で就職が決まったっていうんで、親元に帰してあげたんですよ。…戻ってきちゃって」

「んははは…(笑)もう離れられなくなって」

「んでね、市役所の職員になったりとか…」

「あぁ、そうなん……それはそれでいいことですよねぇ」

癒されます…
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 虎さん にっぽん原風景紀行
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。