RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

にっぽん原風景紀行・青森編 #11

やっと青森編の最後が見えてきた……。

ココは本当は動画で見てもらいたいトコやったんですけども。

虎さんの走り方がなんかかわいかったんだよ……。

では海岸編、どーぞー。



八戸市の中心街から東へおよそ10km。
俳優・加藤虎ノ介さんが訪れたのは種差海岸。

(崖のほうに向かって走る虎さん。と……)
海岸!

「……うおッ!!」
ダッシュ!

同行スタッフ:((笑))
うおッ!


(だいじょうぶですか?)
ハマった……。

「これ…みんな気をつけたほうがいいかもしんないッスね…
これ……

(ここ池じゃないの…?)

「池!?池かなぁ、ひょっとして!」
まさか!

((笑))

「いきなりみんなでなんか……」

((笑))

「ちょっとヤバイかもしんないっすね!(笑)」

(やばいよね!(笑))

「ひょっとしたらここ、池に氷が張ってるだけかもしんない」

(一歩一歩そろそろとその場を離れる虎さん
ぬき足…

さし足…

忍びあ…

「……うおぉッ」
うりゃぁ!

着地ッ!

「…うぁぁ…池っぽいなぁ(ぼそっ)」
なんか…


(向きなおし、海を眺める虎さん

「うあ~!」
絶景だ!


ここは岩肌の美しい海岸線と雄大な太平洋を一望できる景勝地。
荒々しい冬の三陸の海です。

冬の海岸


「――あっ、ちょっと人が……こんにちは~」

「こんにちは~」
人がいる!

「よくここ来られるんですか?」

「えぇ、来てますよ~」

「すごいいいですね、ここ」

「いいとこですよ~。(海を指して)…あそこ少し気嵐(けあらし)が出てきましたねぇ」

「けあらし?」
ほら、あそこ…

「白くなってきたでしょう、海の上が。あれがあの~雪ではなくて海水があったかいところに冷たい空気が来たとき湯気が立ってるんですよ」
気嵐

「あぁそうなんだ~」

「今これで見てるのはあそこに……岩場に“ヒメウ”っていうのがいまして、あれが絶滅危惧種なんですけど、それの群れが見えるんで……ちょっとどうぞ」
こっちには…

「あ、すいません。……あッ」
何か見える?

「真っ黒でしょ?」

「はい」
ヒメウ

「あれがさっきまでここで潜って魚を食べてたんですよ」

「あぁ、そうなんっすか!」

「彼らはああやって潜った後に必ず上に来て羽干しをするという習性があるんで」

「へえぇ~」

「こうやって岩場を探せば必ずいるんですよ」

「はぁぁ~。ありがとうございました。――なんか他にポイントありますか?」
他にポイントは?

「そう…ですね、この先に夏だったらお花畑になるトコがあるんですが、そこに行って岩場の上にのるとちょっとまた雰囲気全然違いますよ」

その絶景ポイントに案内していただくことに――。




スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 虎さん にっぽん原風景紀行
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。