RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

にっぽん原風景紀行・青森編 #8

やっとここまできたね……

風呂屋に来ましたよ!



昔から“八戸の景気は浜から”と言われるほど漁業を軸に発展してきた八戸。
港から向かうのは

「いやぁ……寒いっスね……なんか昔から八戸はお風呂屋さんが多いって聞いたんで……」

そう。実は銭湯も漁業によって育まれた八戸ならではの文化。
市内に45軒あります。


「…あっ、ココだ」
お風呂屋さん

見つけたのは港の程近くに建つ松竹湯(しょうちくゆ)。
漁を終え浜に戻ってきた漁師さん達が真っ先に向かったのが銭湯。
冷えた身体を暖めながら情報交換の場にしていました。


「こんにちは~……」
お風呂ええですか?

お風呂屋のおじさん:「はいはい~」

「あ、ちょっとお風呂に…」

「はいはい~。じゃちょっと…よいしょっこらしょっ!」

はいはい…っと。

よっこらしょ!

「うふゎ…(笑)」
えぇッ、そっからいくのん…

「……あの…いくらですか?」

「420円~…はいど~も~。ゆっくり入ってちょうだい」
じゃ、420円。

「は~い。ありがとうございます」



「……広っ!」
広っ…

「どうもこんにちは~」
あ、こんにちは。

左端の方:「こんにちは~」

「よくここへ入られるんですか?」

「あぁ、風呂は毎日」

「毎日…ここも使って…?」

「うぅん、ここ毎日」

「あ、ここで!」

「よそではみんなあんまり…大きい広いとこないもんね」

真ん中の方:「うん、まぁこれ男風呂だけでこんだけですから…向こうはこの倍ありますから~…」

「あぁ~」

「向こうは女風呂だからね……入ったことないけど」

「あ、無いんですか」

「うぅ~ん…女風呂に入ったことはないねぇ(笑)」

「毎日来てるのに~…」

「毎日来てるのに(笑)」

「(笑)毎日来てるったって~…入らんないからねぇ~」

このお風呂って…

(次回いよいよです…)

いざ入るッ





スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 虎さん にっぽん原風景紀行
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。