RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
794:こちらこそうれしかったです by shenxue on 2009/04/24 at 22:51:16 (コメント編集)

拍手コメをくださったあなた。

コメントありがとうございました。
始めてみて、
(えらいモンに手をつけてしもた… Σ(´Д`;) うあ゙ )
ってなったんですが、あなたにいただいたコメントで
こちらが励まされてちょっとやる気が出ました。

コメントからすると…もー、ほんまに深刻な虎不足の事態なのですね!
…わっかりました。
ほんまにちょっとずつでもええですか。
時間かかりますけどええですか。
ページが重たくなるけどええですか。
(これはなるべく考えてなんとかやってみますe-330
こんな感じになりますが、ぼちぼちやらせていただきますっ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

にっぽん原風景紀行・青森編 #2

やりたいな~とおもって始めたのはええけど~…。

これ、このペースでいったら終わりまでどんくらいかかるんだ…!?(;´Д`A ```
やりはじめてわかった書き起こしの無謀さ。
2、3ヶ月かかってたらごめんよッ

そんなこんなであわあわしつつも、もぐもぐしてる虎さんがかぁいらしかった第二回。

どうぞ~。


(祭りの会場へ向かう虎ノ介さん)

祭り会場へ…

「…懐かしい。笛と太鼓の音が」

祭りが近いぞ?

祭囃子に誘われて辿り着いたのは、市役所の前の祭り会場。
多くの見物客で賑わいを見せています。

青森・冬の三大祭に数えられる「えんぶり」は、国の重要無形民族文化財。
800年以上の歴史を誇ります。
毎年2月17日から4日間、豊年満作を祈るみちのくの旋律と舞。
八戸の厳しい冬が育んだ春を呼ぶ祭りです。


えんぶり祭り

祭り見てるトコ


(祭りとかは…地元ではあったりするんですか?)

「ありましたよ。こんなになんか…こういう踊りとかは無かったですけど…。
いいですね、こういうの。ね。たくさん稽古したんでしょうね(笑)」

(子供とかね)

「ねぇ(笑)」

がんばったんやね~



会場の一角には出店も並んでいます。

「お?…くじら汁!?」

お?

「こんちは~…」

くじら汁?

くじら!?

隣の人:「くじら汁ってなんなんっすか?」

店のおばちゃん:「あの~鯨が入ってるんですよ」

「へぇ~…」

「鯨!?」

鯨の脂身を煮詰めて野菜などと一緒に煮込んだ「くじら汁」。

くじら汁ですか

「くじら汁ってこのあたりでよく食べられるんですか?」

「そうこのへんではね、南郷…今では南郷区になった八戸のね、あそこでね、鯨獲りに行ったの」

「ほぉほぉ」

「昔々ね」

「えぇ、えぇ」

「それで八戸に持ってきては、こうやって食べたみたいですよ」

「あぁ~…そうなんですか」

これがくじら汁

どんなん…?

「鯨って最近あんまり…」

「鯨って最近無いですよ~」

「ねぇ」

別のおばちゃん:「はい、スルメですよ」

「あッ、スルメですか、んじゃあ、スルメもいただきますッ」

あ、どうも…

「ほれ、くじらももっと…」

「あ…」

あ、すんません

「スルメも…」

あ、どうも…  

(おばちゃん達にどんどん勧められる虎ノ介さん)

手がいっぱい

「あッ、ちょ…」

ちょ…!

「…ちょっと待ってくださいねッ!」

ちょ、待って!

(慌てる様子にウケるおばちゃん達とスタッフ)

「スルメもうまいっすね」

スルメうま~

思いもよらず郷土の味を堪能しました。



スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 虎さん にっぽん原風景紀行
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
794:こちらこそうれしかったです by shenxue on 2009/04/24 at 22:51:16 (コメント編集)

拍手コメをくださったあなた。

コメントありがとうございました。
始めてみて、
(えらいモンに手をつけてしもた… Σ(´Д`;) うあ゙ )
ってなったんですが、あなたにいただいたコメントで
こちらが励まされてちょっとやる気が出ました。

コメントからすると…もー、ほんまに深刻な虎不足の事態なのですね!
…わっかりました。
ほんまにちょっとずつでもええですか。
時間かかりますけどええですか。
ページが重たくなるけどええですか。
(これはなるべく考えてなんとかやってみますe-330
こんな感じになりますが、ぼちぼちやらせていただきますっ。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。