RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
728:管理人のみ閲覧できます by on 2009/03/11 at 22:35:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

729:管理人のみ閲覧できます by on 2009/03/12 at 08:45:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

730:ありがとうございました~ by shenxue on 2009/03/12 at 21:15:08 (コメント編集)

>匿名さん

毎度のお運びありがとうございます!
すんません、もーほんまにたまらんかったですよね、
ワルい顔が。
私もどの顔がええかとかそんなん選べません。(笑)
どれも最高!(ワルい顔やけど!)
虎さんもキャスティングしたスタッフさんもGJです!

原作は読んだことがないのですが、そういう結末なのですね~。続きがありそうで気になりますよね。
「ちりとて」のようにスピンオフ…やりますか。(笑)
あったらええですよね、その後の佐伯さん。

あ、そうそう。岩手での旅人・虎さん。
番組サイトの映像を見るたびに楽しみが…。
画像がきれいなのでうれしい限りです。
あ、保存、うまくいきました!(^o^)/
早速プロフに載せてみましたよ。
ありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   

「浪花の華 ~佐伯京次郎観察帖~」

「浪花の華」の8話、9話と二週登場した虎さん。
そんな虎さんこと佐伯京次郎さんを見ての個人的な感想などです。

ではどーぞー。
予告でも見ていましたが、袴&まげ姿がよう似合うててええなぁーと思いながら見てました。
特に、正座を…おっちんしてる姿がかっこよくて好きでしたねぇ。
背筋が伸びてシュッとしてはるのが…(^^)
その上、落ち着いたトーンの声がまた自分のツボやったもんで…。

そらぁもう…たまらんかったですよ。

そんな佐伯さん、師匠が撃たれたときに亡骸にすがりついて泣いてましたが、それを見て

(――あ。…あんた…やったね…?(●´艸`))

…ごめん、どーしてもそういう直感が働いてしまう(苦笑)。
(でも…皆も思ったハズだっ)
で、案の定池のほとりでああなったでしょ…?

…やっぱりな。(●´艸`)

でもそれを

たまらなく見たかったのよ(*´▽`*)。

しかも

底抜けにテンションあがるんだわ。ヾ(●´▽`●)ノ

この“ワルノ介キター!”は毎度毎度見るたびに“ワショーイヾ(●´▽`●)ノ”ってなりますね~。
特に
「撃ちますよ」
って言うところ、章に短筒突きつけて左近を睨みつけるところは8話でのベストショットやと。
あの睨みっぷり…思わず
「うわぁ~…エエ眼やわぁ…」
と声を漏らしてしまいましたよ。
左近に向けたのあの視線も、あの時の声も言い方も……(←結局全部w)
たまらんかったですっ…! 

あ、それと。
池のほとりでのシーンは吐く息の白さといい、池落ちした後の濡れネズミ姿といい…めっちゃ寒そうでしたね。
あの後カゼひかんかったやろか、とちょっと心配になりました。

ちなみに9話でのベストショットは、プロフにも使わせていただいた壁にもたれて事の始終をじっと見ていた姿と天游先生に牢越しに話しかけてる姿やったと思います。
牢越しのシーンでの「はい」っていう返事が…ふてぶてしさ全開で最高。(笑)
あのシーンはライティングもすんごく良くってええワル顔で。ワルノ介本領発揮でしたね。
特に睨みつける眼ぇがね。まさに

加藤虎ノ介は眼で殺すッ!

っていう感じでね…。
やられまくってましたよ、私。(←あんたやられすぎや)

そうそう、最期もワルらしい見事な散り様でしたね。
(そういえば絶命する演技って初めて見たかも)
今回もその魅力を遺憾なく発揮した虎ノ介さん。よかったですっ。(^^)

次回の出演作が楽しみになりました。


スポンサーサイト
このエントリーのタグ: 虎さん 浪花の華 佐伯京次郎
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
728:管理人のみ閲覧できます by on 2009/03/11 at 22:35:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

729:管理人のみ閲覧できます by on 2009/03/12 at 08:45:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

730:ありがとうございました~ by shenxue on 2009/03/12 at 21:15:08 (コメント編集)

>匿名さん

毎度のお運びありがとうございます!
すんません、もーほんまにたまらんかったですよね、
ワルい顔が。
私もどの顔がええかとかそんなん選べません。(笑)
どれも最高!(ワルい顔やけど!)
虎さんもキャスティングしたスタッフさんもGJです!

原作は読んだことがないのですが、そういう結末なのですね~。続きがありそうで気になりますよね。
「ちりとて」のようにスピンオフ…やりますか。(笑)
あったらええですよね、その後の佐伯さん。

あ、そうそう。岩手での旅人・虎さん。
番組サイトの映像を見るたびに楽しみが…。
画像がきれいなのでうれしい限りです。
あ、保存、うまくいきました!(^o^)/
早速プロフに載せてみましたよ。
ありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。