RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ひからびるわッ。

久しぶりに「ちりとてちん」を見まして。

12週あたりを見てたんですけども。

この週はそれぞれの脆いところであったり、本心であったり…
いろんな思いや気持ち、姿が見れて、結構濃ゆくて重要なトコやなぁー…と思いながら見てました。
特に寝床で喜代美ちゃんが小草若ちゃんに、草々兄さんが殴ったことにして置いて欲しい、
と言うところなんか、
(喜代美ちゃんってこんなに強くなって、大人な考えができるようになってたん!?)
とすごくビックリしたりして。
その後自分から師匠に事の顛末をバラしてたのにはちょっと笑ろてしもたけど。

いやいや…どの回も見てておもろいですね…。
この週の土曜日の回…。
ドラマもえらいことになってましたが、私もえらいことになりまして。

というのも…。

草々のうなされながらの
「独りになんのは嫌や…」
うわ言を言うところでなんかものすごいぼろっぼろと泣けてしもたのを皮切りに、その後の四草と草原が互いを殴って破門を申し出るところでも兄弟弟子思いの二人の気持ちに泣き、最後の師匠と草々の抱擁でトドメに大泣き……。

15分の間に5回(!)もぶわ~っと涙出てしもて。

もうぼろっぼろ(苦笑)。

何こんなに泣いてんねん…ありえへんやろ…と思いつつ涙止まらへんで…。(T_T)
しゃあないので涙おさまるまで泣いてました…。

短い時間でこんだけ泣かせる「ちりとてちん」。

ホンマにどうゆうドラマやねん……。(すまん、尊建。パクった)


スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ちりとてちん
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。