RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
476: by みん姐 on 2008/09/08 at 16:00:12 (コメント編集)

shenさん、ご無沙汰してま~す!

凄く詳細に渡って覚えてるあなたは
Mrs.記憶女王!!!
観に行ったような錯覚@@
落語には疎い私ですが、最後のイラスト解説で、雰囲気が、より伝わったよ<<<<<
可愛い!転がってる(?)姿がツボです。

477: by shenxue on 2008/09/09 at 22:58:53 (コメント編集)

>拍手コメをくださった方

ようこそのお運び、ありがとうございます。楽しみにしてましたよ!
しかもアレは私のツボにどんぴしゃですっ。(笑)
アレとあれは合いそうやな、とは思ってたんですけども…さすがです。

478: by shenxue on 2008/09/09 at 23:04:29 (コメント編集)

>みん姐さん

まいどのお運びありがとうございます。
ごぶさたしておりました。

あ、うまく伝わったようでうれしいです。
よかったよかった。(^^)
そう、ほんとにあのひっくり返った体勢で話すんですよ…苦しくないんかな、って思ったりしたんですけど。(苦笑)

>凄く詳細に渡って覚えてるあなたは
Mrs.記憶女王!!!

いやっ、あんまり記憶力は…無いほうなんですよ。(苦笑)
時々30秒前のこととかも忘れたりしてますから……(←あぶない)



▼このエントリーにコメントを残す

   

8月19日・繁昌亭昼席

8月19日に行った繁昌亭・昼席の感想などです。

特に印象深かったところを書きました。

ではど~ぞ~。一番手は桂佐ん吉さん。かけてくれたのが『手水廻し』!
私、このネタ好きだったんでしょっぱなから聴けてうれしかったですねぇ。(^^)
登場する田舎の旅館の人達の喋り方がほのぼのしてて好きなんですよ~。
もちろん、ネタ自体もおもろいので好き。


中トリ前が笑福亭たまちゃん。(←どうしてもちゃんづけしたくなるw)
ショートコントのような落語、『ショート落語』の後、創作をかけはって。
(後にタイトル判明しました!『胎児』という噺だそうで)
いや~、もんのすごく自由な創作落語で見ててビックリでした!
おなかの中の赤ちゃんのへその緒を表現するのに、着物の帯を解いてそれに見立てたり、おなかの中で逆さになってる赤ちゃんがしゃべってる様子ではほんまに逆さになってしゃべってはるし!
舞台をいっぱいに使って動いて表現する手法に
“創作ってこういうこともできるんや~…すごいわぁ~”
と創作落語の面白さを知ったのでした。


中トリは笑福亭鶴光師匠。(かけはったネタの名前、後にわかりまして。『掛川の宿』でした)噺のポイントをしっかりとおさえたしゃべりでやっぱりうまかったですねぇ。途中で小ネタをうまくはさんでくすぐりながら、淡々としゃべるところがあったり、テンポよくまくしたててしゃべったり……。
持っていたイメージとは違った師匠の正統派の古典落語、とってもよかったです!
鶴光師匠の噺を一番聴きたがっていたオットは、
「もう聴けんと思ってたから今日はほんまによかったわ……」
とものすごく喜んでおりました。


―――ここでお中入り~―――


中入り後一番手は桂よね吉さんっ!初めて見るよね吉さんの高座にドキドキ!
この時期ならではの噺『皿屋敷』をかけてくれはりました。
……がっ、持ち時間の関係か冒頭を大幅に端折っての噺に!

な、なんですと…!(泣)

ちゃんと最初から噺を聞きたかったのに~……くやしいわぁ。
で、よね吉さんの『皿屋敷』は幽霊のお菊さんがいる屋敷に行くまでの喜六の怖がりっぷりや
アイドルになっちゃったお菊さんのおちゃめっぷりがおもろかったですね~。
中でも、たくさんの見物人がお菊さんが呪いのこもった「九ま~い……」を言う前にみな逃げようとするところ。
清八:「そ~れ!逃げるぞー!!…って早よ前行け!早よ!!」
喜六:「…ちょ!押すな!せやかて前がつかえて進まれへんねんっ!!」
と喜六が人ごみに押されてぎゅーぎゅーに……っていう表現の仕草がおもしろかったんですよ~。
他の人とはまた違った『皿屋敷』、面白かったですっ。(^^)


笑福亭仁昇師匠がかけはったのは『崇徳院』。
私、この時初めてこの噺を聴きました!
ドラマで一部分を見聞きしただけで、噺は聞いたことがなかったんです。
(あぁ~こういう話の流れで
キセルぷっはぁ~… 『せを~はやみッ!!』 『わぁッ!びっくしたぁ~!!』
っていうシーンになるのね!)
噺やサゲがわかってずっと気になってたのがスッキリ!
聴けてうれしかったな~。(^^)


大トリは笑福亭福笑師匠!

とにかくまくらが長い長い!!

このままよもやま噺で終わるんか!?と思ったぐらい。(苦笑)
「ここだけのハナシでっせ!」
と言いながらする噺に
(えぇ!?そんなん言うて大丈夫ですのん?)
とちょっとヒヤヒヤしつつも、それがまためっちゃ面白くてゲラゲラ笑いっぱなしでした!
途中、師匠も自分で言うたことがツボに入ったらしく、本気で笑いだしちゃいまして。(笑)
ひとしきり笑った後にぽつりと

「…はあ~あ…今日は楽しいわぁ~…」

その一言にまた大爆笑!!
はあぁ~…死ぬほど笑ろた…すごかったわぁ。
20分ほどまくらをはなした後、さらに創作かけはりまして。それも面白かったですよ!
(ここからネタかけるとは思わずちょっと驚いたけどw)

そんな師匠、最後は緞帳が降りきるまで丁寧に深々とお辞儀してらして……。
なんて粋なんや…とちょっと感動したのでした。



これで寄席の様子、仕草などが少しでもわかっていただければ。
8.19寄席イラスト1  8.19寄席イラスト2

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
476: by みん姐 on 2008/09/08 at 16:00:12 (コメント編集)

shenさん、ご無沙汰してま~す!

凄く詳細に渡って覚えてるあなたは
Mrs.記憶女王!!!
観に行ったような錯覚@@
落語には疎い私ですが、最後のイラスト解説で、雰囲気が、より伝わったよ<<<<<
可愛い!転がってる(?)姿がツボです。

477: by shenxue on 2008/09/09 at 22:58:53 (コメント編集)

>拍手コメをくださった方

ようこそのお運び、ありがとうございます。楽しみにしてましたよ!
しかもアレは私のツボにどんぴしゃですっ。(笑)
アレとあれは合いそうやな、とは思ってたんですけども…さすがです。

478: by shenxue on 2008/09/09 at 23:04:29 (コメント編集)

>みん姐さん

まいどのお運びありがとうございます。
ごぶさたしておりました。

あ、うまく伝わったようでうれしいです。
よかったよかった。(^^)
そう、ほんとにあのひっくり返った体勢で話すんですよ…苦しくないんかな、って思ったりしたんですけど。(苦笑)

>凄く詳細に渡って覚えてるあなたは
Mrs.記憶女王!!!

いやっ、あんまり記憶力は…無いほうなんですよ。(苦笑)
時々30秒前のこととかも忘れたりしてますから……(←あぶない)



▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。