RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

「延陽伯寄ってもええですか?」

先日、大阪で家作りのミーティングをしてきたのですが、その帰り。

餃子好きなオットをうまく言いくるめて行ってまいりました……

延陽伯へ。

……というか、正確に言うと延陽伯のロケ地となった「吉林菜館」という中華料理のお店へ。

CA390695.jpg

 
ココは水餃子が有名でテレビでも何度となく紹介されているお店なんですよ。
着いたのは13:30頃。ちょうどお昼時で店内はほぼ満席状態。
が、運良くテーブルが一つ空いてまして。
そこに案内されたんですが、なっ、なんとその席は……!

CA390439.jpg

四草が降りてきたあの階段すぐ横!
しかも…しかも…!真横の壁にはサインと写真が!


(…!えぇッ…!?)

初めて来てこんな満席状態の中、この席に座れるとは――

あ、ありえへん…!

なんっちゅうミラクル……(驚)

座ると真横の壁にみんなの写真やサイン。
しかも目線の一番近いところに四草。
それがものっすごく気になって気になって……。
横目でチラチラ見てはニヤニヤ~(●´艸`)…ドキドキ…(〃▽〃)してました。
うれしかったけど…すんごく落ち着かない食事だったな…(苦笑)

で、料理はといいますと。
パリパリの羽つき焼き餃子も、噛んだ瞬間口の中いっぱいに肉汁と旨みが広がる水餃子もどれもおいしかったです!
CA390693.jpg  CA390694.jpg

でも私が一番『うまいっ!!』と思ったのは炒飯でしたね~。

CA390434.jpg
(ラーメンとセットで頼んだので半炒飯)

ドラマの中で四草も食べてたものと思われる炒飯。
具も特別なものではない、昔ながらのシンプルな炒飯だったんですが、炒め具合も味付けも絶妙…!
なんなんやろう?あのおいしさは……って思ったくらい、本当においしかったです。
また食べたいなぁ……。


食事も済んでそろそろ帰ろうかというとき、オットが一言。

「お客さんも居なくなってきたし、せっかくやから写真撮らせてもらったら?」

「えぇ…!?そ、それはムリ…!そんなんよう言えんよ……(´Д`;)」

「こんなチャンス、滅多にないで。ちょっと言うてみぃ。( ̄ー ̄)」

オット……ムチャぶりしよる…(・ω・`;)
でも確かに写真を撮らせてもらえたらうれしいし…と思い、会計の時に思い切っておばちゃんに交渉してみると…なんとオッケーとのこと!

お、おばちゃん…!ありがとうございますっ!

サインや店内の写真を何枚か撮らせていただいたのですが、その時おばちゃんが…

「とらのすけさん?」

「…!!(キャハ━━━(#゚ロ゚#)━━━!!!!!)」

思わぬ問いかけに顔がかぁっと熱くなってしまった私、その時返した言葉が

「あ…いや、み、みんなですっ……ヾ(;´▽`A``」

……な、なんじゃそら。(´□`;)

急に恥ずかしさと照れが出てしまってしどろもどろになってしまったshenxueでありました……(///ω///)


CA390435.jpg
ちなみにこんな風にサインなどが飾られていました。
ある意味貴重な虎さんの直筆のため書きw


それにしても…いろんな意味でおいしいお昼ごはんだったなぁ……(*´∀`*)


PS 徒然なる落書き
四草はお店ではこんなんやったんちゃうかなぁ。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。