RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

「視聴者のみなさまと語る会」に参加してきました!

あれからもう一週間が経ってしまいましたが(汗)
7月12日の「語る会」のレポです。
今回はものすごく長い記事になってしまいました。
ではどうぞ。



当日、着いてまず感じたのは

“み、みなさま年上の方ばっかり~!!やばい、自分浮いとる!浮いとるっ!!”

という焦り。
もういかにも“わしゃ語りにきたぞ、一言物申しにきたぞ!!”っていうおじ様がいっぱいで。
うわ~、めっちゃアウェーに来てもうた~……と緊張しながら受付を済ませてT2スタジオへ。
会場に入るとその思いはさらに強まります。
広いスタジオの真ん中にでっかいスクリーン、そしてその両脇には参加するえら~い方々の席。

“めっちゃ固そうな会の会場やんっ!居場所あれへんっ…!(泣)”

私は隅っこの席でちっちゃくなりながら参加してきました。

あ、ちなみに。当日出席したのは136人、だそうです。

で、「語る会」はといいますと。

さすが関西のおっちゃん・おばちゃん!

みんなガッツリ意見しまくり!!


細かいところまで番組をよう見ていて、いろんなことについて調べてはって、鋭いツッコミが次から次へと…!インサイダーなどの不祥事問題、政治に左右される番組作りなどなど、ザックザック斬りまくり!発言したい方…と声がかかればガンガン手があがってたし、発言すれば熱弁ふるいすぎる人が続出。(苦笑)

“あんたら、NHKが好きなんか嫌いなんか、どっちやねんっ!!(*゚д゚)ノ ”

心の中で思わずツッコんだわ……。(苦笑)

そんな中、最前列に座っていたちりとてTシャツのおじさまが(初めてお見かけした時、“えぇ?こういう会でちりTはオッケーなの!?”とちょっとびっくりましたが)

「『ちりとてちん』は本当に素晴らしかったです。そこで、統括プロデューサーだった遠藤さんにはぜひ大阪にずっといていただいて!(会場笑いが起こりちょっとなごやかに)これからもあのようなドラマを大阪で制作していただきたいです!」

と発言!
(ちなみにこの発言がのちのちある意味ミラクルな前フリに…!それはまた別の記事で。)

他にも『ちりとてちん』に対する好意的な意見を述べていた方がいらして,うれしかったですね。(^^)


と、そんな意見の後に……

「先ほど『ちりとてちん』についての発言された方には申し訳ないのですが…今日はアトラクションはなくてもよかったかと……」

の発言が。それに対して

「えぇ~!?(怒)」

という声があがったりして。

こらこら、露骨にそんな声あげなんな~……。(ノ;´Д`)ノ

――でもこの方の意見は一理あるなぁ、と私も思ったんです。

会場に入って実際会に参加してみると、意見しに来た方とちりとてウラ話を聞きにきた方の会に対する姿勢などがあきらかに違っていて、なんって言うんでしょう…会場内の温度差みたいなんが激しかったんですよね。
ちりとてファンの自分としては、本当はこういう会との抱き合わせじゃないほうが嬉しいです。
たぶん、語る会が目当ての方々も“アトラクションするならその分討論する時間をもっと長く!”という気持ちでしょう。

しっかり意見したいという方々の気持ちも分かります。
ちりとての話を聞きたいという方々の気持ちもわかります。

……でもそこはお互い譲歩しましょうよ、大人なんだし。(苦笑)


――そんな嵐の「語る会」の後、17時頃から『ちりとてちんウラ話』が始まりました。
よく見ると、帰ってる人がいたり、ここから参加する人がいたりしていつのまにか会場内の人が入れ替わっていまして。
……あれ?この会って入れ替え制でしたっけ。(苦笑)
それに、ちりとてTシャツに着替えている人がちらほらと。
なんと。準備してはったんですか!さすがちりとてファン、しっかり算段してますね。

で、まずはじめに吉弥兄さんが登場。
落語・『ちりとてちん』を一席されまして、その後、兄さん・遠藤さんのトークショーとなりました。
なんせ緊張感に包まれた会の後でしたから、お二人とも“出て行っても大丈夫なんだろうか……”とかなり冷や汗かいておられたようです。(苦笑)
そんなお二人、会場内がちりとてファンばかりなのを知ると、リラックスした様子でドラマやロケ、キャストのウラ話をいろいろとしてくれました。(^^)
途中、遠藤さんについての発言にみんなが

“えぇっ!?”

とものすごく驚かされたりもしましたけど……。
いやいや、いろんな話が飛び出したちりとてウラ話でしたよ。


―――――


一番最後にスタジオを出た私。スタジオを出てすぐの出演者ラウンジでは何人かの方が遠藤さんと写真を撮ったりサインを書いてもらってたりしていました。私もこの日いただいたちりとてちんのポストカードにサインをお願いして、上映会のときのように少しお話を…。撮影を見れたこととそのきっかけをいただいたお礼を伝えました。で、『まいご3兄弟』への期待を伝えますと、

「そうなんです!すんごく面白いですよ!ぜひ見てくださいね。」

と太鼓判を押してました!OAが楽しみですね!



最後に。
今回は『語る会』と抱き合わせという形で『ちりとてちんウラ話』があったわけですが、
“一度終わってしまった番組に関するイベントの開催は難しい”
という事情があるにもかかわらず、このような形で関西のちりとてファンの為にNHKさんがイベントを設けてくれたことに感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

あ、それともひとつ……。

あの日居られた方なら覚えてはるかと思うんですが。
会の冒頭。スタッフさんが言っていたのは
“写真撮影はご遠慮ください”
っていう文言でしたよね…?

…じゃ、音はオッケー…なんですよね?(ニヤリ)


―――みなさま、よろしければこのハナシにもう少しお付き合いを……(^^)


PS
CA390409.jpg
私は映りませんでしたよ。
……たぶん。



スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ちりとてちん
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。