RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ちりとてちんBKホール上映会 その3

今回の総集編、この場で初めて見るということで、どんな内容になっているのかすごく気になってしょうがなかったです。
本編も見るようになった時期が遅かった為(なんと第25週の水曜日から毎日見るように。(汗)あとは感謝祭、それちりなどで紹介されたシーンを知ってるくらいと、HPであらすじをなんとなく知ってるくらい)、ほとんどまっさらな状態でちりとてちんを初めから見る、というカンジでした。

いよいよ上映。大きいスクリーンに映し出されたタイトルとテーマソングに、思わず鳥肌が。
よう見える~!画もすっごくキレイじゃないですか!音もよくて、聞こえてくる声に思わずドキッとしたりして。
エエ席とったわ…。

で、私はといえば、しょっぱなのほうであるかわらけ投げシーンですでに涙腺崩壊
ハンカチ出して涙を拭いて……たんですが、さっきトイレでコレで手を拭いてしまったばっかりに、しょっぱなからぐしょぐしょの気持ちわる~いハンカチで後編もコレで拭かなアカンやん!…という……。

さ、最悪や。il||li_| ̄|○il||li

小喜代美ちゃんのようにめっちゃ落ち込んだのでした……。

このかわらけ投げの時は私だけでなく会場あちこちから鼻すする音聞こえてまして。
通路はさんだ席の40代くらいの男性もかなりきてらっしゃって、
新しいティッシュを差し出そうかと思ったくらい、おんなじティッシュで目やら鼻やらを何度も押さえてはりました。
この後もぼろぼろ泣かされっぱなしで(特に6,7週のあたりね)……。
前編は笑うよりも泣いてしまうほうが多かったような気がします。
でも、お墓前の四草”ぎゅ~!”のところは私だけでなくみんなも泣き笑いになってました。(笑)


で、前半上映終了。終了とともに会場は大きな拍手に包まれました。
そこへ遠藤さんと草々兄さん登場。このときのトークは確かこんなんで。

遠藤さん:「みんなハンカチ出すの早い!かわらけ投げの前あたりからもう出してた!…あとお墓の前での感動シーンでみんな笑ってましたね。感謝祭見た人はあそこはもう爆笑シーンにしか見えないですよね。(笑)」
草々兄さん:「あの時の心臓の音聞こえました?偶然マイクに入っていたのをそのまま生かしてあるんですよ。あとは……総集編としてかなりムリがあるなと。(笑)A子ちゃんとの淡い恋愛が全くなくなってたので……(会場爆笑)」
遠藤さん:「(演出の)伊勢田によく言っときます…!」

その後、遠藤さんがステラの紹介とステラのちりとてちん担当である国友女史を紹介。(赤いちりとてTシャツで登場)
彼女が社内の反対を押し切ってちりとてちんメンバーの表紙やら4月30日号のミニブックやらを企画して発行に至るまでぎゃんばってくださったそうで……。
国友さん、ありがとうございますっ!
それだけではなくて…
なんと7月にはメモリアルファンブックの発売が大決定とのこと!!
そ~こ~ぬ~け~に!!国友さんグッジョブですがな~~!!

(が、そのせいで国友さんは徹夜の日々がこれから続いてしまうそうで……。国友さん、あなたにかかってます!底抜けにぎゃんばってくださいっ。m(_ _)m
CA390243.jpg
未公開フォトも満載ですよ、とのこと。(嬉)
6月2日からサイトオープン予定だそうです!


それだけでもうれしかったのに、なんとな~んと!
これからそのファンブックに載せる会場の写真を撮りますよ、とのこと!
えぇっ、なんですと~!?もっとこぎれいなカッコしてきたらよかった…!
ステラのカメラマンさん(お気づきの方もいるかと思いますが、その1の物販コーナーの写真のトコに写ってはるんです。その他にもいろんな写真を撮ってはりましたよ。)の紹介の後、前列真ん中の座席のところに3人降りてきて座り、カメラマンさんがステージ中央から客席を撮る、という形で撮影が行われました。前列の人、めっちゃうらやましかったですっ。
コレって一番後ろまで(写真に)入るもんなんやろか?と思いながら、遠藤さんや草々兄さんの音頭でみんな左手を挙げて声を合わせて「そ~こ~ぬ~け~に~!」のポーズでパチリ!!
さぁどんな風に写ってるんでしょう?ファンブックで確かめてみなくちゃ。

その後休憩に入り、休憩時間中の会場内では小浜でののど自慢のシーンなどのメイキング映像が流れておりました。



スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ちりとてちん BK見学 BK上映会
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。