RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
275: by みん姐 on 2008/04/21 at 21:53:41 (コメント編集)

こんばんは。。
虎ちゃんの声は何か「耳を引く」(目を引くでなく)チャーミングな声ですよね☆
歌うたわせたらきっと素敵じゃないかな・・・?
やっぱり片思いの君に似てるよ、声も。
四草さんが徒然亭に戻るいきさつの週と、草原兄さんが戻るいきさつ。。
あのあたりから私は本格的にあのドラマに嵌りました@(よく泣いたし・・)
毎朝気持ちよくいられたのも「ちりとてちん」のお陰ですよ。ああ。。良いドラマだったなあ。。
「瞳」は西田さんの原始人セミヌードだけやたら可笑しいんだけど、脚本が駄目だ。

277: by shenxue on 2008/04/22 at 22:33:18

みん姐さんまいどです。
彼はいい声ですよ、本当に。役によっては鳥肌立つくらい、声でやられちゃうっていうときがありますもの。歌…ですか。感謝祭で「ふるさと」はみんなと歌ってたけど。(笑)一度聴いてみたいものですね。

全くといっていいほど本編を見れなかったのですが、あのシーンはあれだけで泣けてしょうがないんです、ほんとうに。本編を見ていたらそらぁもぉ…今頃燃え尽き症候群でエライことになっていたと思います。
そうなりそうだけどDVDで1からみたいと思ってしまうんですよねぇ…。
「瞳」はそうなんですか?ウチは見れたり見れなかったりでイマイチついていけてません…ヤスケン出てるところだけはちゃんとチェックしてはいますが。(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

自分の「それちり」見た感想。

遅れましたが、私の「それちり」の感想をば…。
まずOPの四草兄さんのライダーススーツ姿。新鮮でちょっとおっ☆
…が、兄さんが緊張してはるのに気ぃついてしまってからは、こっちもヘンな緊張を…。(笑)
”し、しっかり!”心はまるで学芸会で我が子を見守るおかん状態。

そんな四草さん。緊張してはったけど…それでも良いと思ったのはナレーションでの声。
私は自称声フェチなんですが、彼の声はやっぱりいい声だと思いましたね。
あの声だからこそ徒然亭四草という、加藤虎ノ介という人物がとりわけ気になるようになったのではないかな、と。


で、内容ですが。
草原兄さんと四草兄さんの対談、あれが見れてホンマによかった。
の一言ですね、ハイ。
二人、ありのままで(四草兄さん、OPと打って変わって緊張ほぐれ過ぎ(笑)本当にお互い気を許せるいい関係なんでしょうね。)ドラマや落語についての想いを語ってくれて。ホンマによかったと思いましたわ。あと、徒然亭の面々の落語についての話も「そうだったんや~…」と思いながら見せてもうて。それぞれの本編でのシーンも私はよかったなぁ。四草兄さんの「饅頭こわい」は全部聴きたくなったくらい上手い!と思ったし(その上、この噺のときの声が本当に好き。)、若狭ちゃん、草々兄さんの「次の御用日」、「辻占茶屋」には笑った!小草若ちゃんの「寿限無」にはもらい泣き…。
でも一番忘れられないのが「崇徳院」の振り返りVTR。草原兄さんの「…とぞ、思う。」に続き四草兄さんの部屋でのシーン…そしておかみさんのお墓の前でのシーン…。
あの、書き起こす為にそれちりは何回も見るワケなんですが、
ここだけは毎回毎回何度見ても涙が出てしまってしょうがなかったです…!
というか、今でも思い出すだけで涙でる…。ホントにいい話ですね…。6週目、ちゃんと見れてたらよかった…。

欲を言えば、小浜組のインタビューが無かったのがちょっと残念だったかな~と…。やはり43分という短い時間にみんなのインタビュー収めきるのはやっぱり難しいですもんね…。 でも43分にこれだけよう詰め込んでくれて…スタッフさんありがとう。

…っていうのが感じの私の感想でした。

今度また、「それちり感想・採録やってみて編」も載せたいな…と思ったりしてます。
でもおもいっきしオフレコな内容になると思うので限定で。f^_^;
いつにしましょうかね…。
じゃあ、23日の夕方。18時から時間限定であげましょうか。
今回は…短時間にしとこうと思います。
のぞいてみたい方、また遊びにきてください。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
275: by みん姐 on 2008/04/21 at 21:53:41 (コメント編集)

こんばんは。。
虎ちゃんの声は何か「耳を引く」(目を引くでなく)チャーミングな声ですよね☆
歌うたわせたらきっと素敵じゃないかな・・・?
やっぱり片思いの君に似てるよ、声も。
四草さんが徒然亭に戻るいきさつの週と、草原兄さんが戻るいきさつ。。
あのあたりから私は本格的にあのドラマに嵌りました@(よく泣いたし・・)
毎朝気持ちよくいられたのも「ちりとてちん」のお陰ですよ。ああ。。良いドラマだったなあ。。
「瞳」は西田さんの原始人セミヌードだけやたら可笑しいんだけど、脚本が駄目だ。

277: by shenxue on 2008/04/22 at 22:33:18

みん姐さんまいどです。
彼はいい声ですよ、本当に。役によっては鳥肌立つくらい、声でやられちゃうっていうときがありますもの。歌…ですか。感謝祭で「ふるさと」はみんなと歌ってたけど。(笑)一度聴いてみたいものですね。

全くといっていいほど本編を見れなかったのですが、あのシーンはあれだけで泣けてしょうがないんです、ほんとうに。本編を見ていたらそらぁもぉ…今頃燃え尽き症候群でエライことになっていたと思います。
そうなりそうだけどDVDで1からみたいと思ってしまうんですよねぇ…。
「瞳」はそうなんですか?ウチは見れたり見れなかったりでイマイチついていけてません…ヤスケン出てるところだけはちゃんとチェックしてはいますが。(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。