RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

新・科捜研の女、見たよん。(書き足し版)

終わりましたね…科捜研。
全国の虎ノ介ファンが見守っていたであろう科捜研。絶対初回視聴率高かったハズ。

今回はどんな科学捜査法がでるのかしら、とか科捜研の面々は今回はどうかしら、とか話の内容はもちろん気にしながら見てたけど。
それよりなにより。どうしても四草兄さんこと虎ノ介さんが…気になってしまっていた。(笑)
でも見てても出ない…!初めの方での横からの顔が見えないショット以降出ない出ない…!
で、出たー!やっと出たー!!と思たら8時30分回ってた!!
ど、どんだけひっぱんねん!ひっぱり過ぎや!
でも…ちりとてちんの時と違った標準語に「おっ!」って。なんか新鮮でちょっとうれしかった。
個人的にすきなセリフはコレ。
「…そんなことしたらオレがホテルに盗聴器仕掛けたのバレちゃうじゃ~ん。(笑)」
…なんか語尾の”じゃ~ん(笑)”がなんとも言えずよいです。
この土門さんとの取調べ室でのワルノ介っぷりが結構好きだったわ。
あのにやっ、っていう表情がまた…。
その後のスタンガンばちこーん!のトコ。動画で見てたけど、改めてみたらいろんな意味で衝撃的なシーンでしたわ。膝からガクッとくず折れるのんとか。特に「た…すけ…て…」のトコね。
あんなんウチやったらソッコーでめちゃめちゃ助けると思う。
というか助けずにおれんと思う。w


で、後は話の内容がどんだけ自分の妄想と当たってるかな~と思いつつ見てました。
妄想相関図と実際のストーリーあってますでしょうか?(笑)(動機とか肝心な細かいトコまで相関図に書いてなかったすね。しかもちっちゃいメモに書いたので見づらい…です(汗))
でも、勝は絶対盗聴で犯人をゆするだろうなー、と思ってたのでハズれてちとくやしいです。勝の算段、なんかあると思ったのになー。
ストーリー見ながらよくよく考えてみたら、捜査を進めて行った上で声紋鑑定を行って犯人特定までこぎつけた科捜研チームとは違って、盗聴した声だけで犯人をゆすろう、というのはムリな話なんですよね。(自分が知っている人物ならできるとは思うが)う~ん、まだまだ思慮が足りないようですねぇ。

今回、あらすじとHPの動画で推理したのですがなかなか楽しかったです。
ただ、後で見てわかったのですが、予告動画は1話と2話のショットが混ざってたんですね。
ストーリー想像するの、話が違うモノが混ざってたらそらぁ難しいわ!
でもこうやって推理して当たって一喜一憂するのもなかなか楽しかったです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。