RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
235:No title by みん姐 on 2008/03/31 at 08:59:04 (コメント編集)

おはようございます。
やっぱり西田敏行じゃ、穴は埋まりそうもありまへん@(涙)
みんな力入れすぎ?
ところで、いいですねえ~~!店で落語鑑賞なんて。。
私も行きたいな♪
バクダンさんは凄く落語好きで、顔が談志師匠に似てるの@
結婚前はよく落語を空で暗記して話してました。
今頃やっと私も同じレールに乗って話が聞けそう。
今度、新宿三丁目の「末広亭」にぶらりと入ってみよう!!
吉弥さんの落語も聞きたいね!

236:へぇ! by shenxue on 2008/03/31 at 11:18:29

妄想さんまいどです。
なんとバクダンさん、談志師匠に似てらっしゃるんですか?和服姿も似合っていたし、空でネタを話せるそうですし…なんか本当の噺家さんみたい!せっかくですし、ぜひ今度浅草で寄席デートなんか…いいんじゃないですか?

▼このエントリーにコメントを残す

   

上方落語に触れる。

「ちりとてちん」では上方落語の世界が描かれていましたよね。

先日、ウチが見ているときに普段ドラマを見ないオットが脇で一緒に見ていてちょっとビックリ。
オット曰く、落語は好きやで、とのこと。仕事上でもほんもんの噺家さんとお仕事したこともあったりしたようです。

以前そんなオットに誘われて、私も目の前で噺を聞かせてもらったことがあったのを、ドラマをみながらふっと思い出しました。


場所は以前このブログでもちらっと紹介したお店
このお店の大将と噺家さんがご親戚だそうで、そのつてで桂小春団治師匠とお弟子さんの桂治ん太さんの落語をそのお店で楽しもうという会があったのです。
ドラマで居酒屋「寝床」での落語会をしたときがありましたが、その時のようにお店の中に即席ながらも高座を作り、見台をすえての小さな小さな落語会でした。初めて体験する生の上方落語。本当に近い距離で噺を聞かせてもらったんです。

このとき治ん太さんがかけたのは古典の「代書屋」で、小春団治師匠がかけたのが創作落語の「冷蔵庫哀詩(エレジー)」でした。
距離が近い分、噺家さんの緊張がものすごく良くわかる反面、笑いの空気はとても濃密で伝わりやすいなぁ、と思ったのを覚えています。もちろんとても面白かったですよ~。噺家さんの話術のすごさを目の前でみることができたこと、今となってはとても貴重な体験だったと思います。

せっかくこちらに移り住んだことだし、ドラマであらためて上方落語の良さも認識したので、これから落語を楽しんでいけたらなぁ、と思ったのでした。そうですねぇ。一度吉弥にいさんのを生で聞きに行けたらなぁ、と思います。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
235:No title by みん姐 on 2008/03/31 at 08:59:04 (コメント編集)

おはようございます。
やっぱり西田敏行じゃ、穴は埋まりそうもありまへん@(涙)
みんな力入れすぎ?
ところで、いいですねえ~~!店で落語鑑賞なんて。。
私も行きたいな♪
バクダンさんは凄く落語好きで、顔が談志師匠に似てるの@
結婚前はよく落語を空で暗記して話してました。
今頃やっと私も同じレールに乗って話が聞けそう。
今度、新宿三丁目の「末広亭」にぶらりと入ってみよう!!
吉弥さんの落語も聞きたいね!

236:へぇ! by shenxue on 2008/03/31 at 11:18:29

妄想さんまいどです。
なんとバクダンさん、談志師匠に似てらっしゃるんですか?和服姿も似合っていたし、空でネタを話せるそうですし…なんか本当の噺家さんみたい!せっかくですし、ぜひ今度浅草で寄席デートなんか…いいんじゃないですか?

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。