RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

⒊11

今日で大震災から二年ですね。
もう二年なのか、まだ二年なのか。

昨年の秋に、初めて被災地を見てきました。
松島に行ってきたのですが、湾にある島々が消波ブロックの役割を果たし比較的被害が少なくすんだと言われているところです。実際、建物が流されたりした痕はありませんでした。
海沿いの道路には、お土産屋さんなどがずらっと並んでおりましたし、たくさんの観光客が訪れておりました。
が、訪れた松島水族館での被災状況の説明パネルを見たことで、ここでも大変な被害はあったのだと改めて認識して帰ってきました。

帰りに、仙台の東部道路を通って帰ったのですが、道路から遠くの海のほうを見ると、建物らしい建物がほとんどなく、遠くに防砂林らしい松の木がちょこちょこと立っているのが見えました。
道路の下に見える田んぼであるはずの土地には何もなく、重機が入っていて。
震災時はこの道路に上って命が助かった、という話を聞いていましたので、あんな遠くからここまで津波がきたのか、あの遠くに見える海沿いでたくさんの方が犠牲になったのか、となんとも言葉にならない気持ちで窓の外を眺めたのを思い出しました。
松島よりも、この道路から見た風景のほうがショックだったなぁ。

先日、酔仙酒造の原酒を手にいれました。
テレビの映像で、波にのまれて建物や看板がめちゃくちゃになっていく様を見た酒倉です。
こうやって形になったのを見て、あれから少しずつ立ち直っているんだな、と嬉しくなりました。
混ぜ物が一切はいっていない、スッキリとした飲み口の気持ちいい味で。
久しぶりに出会ったうまい日本酒でした。
また買いたいなあ(^_^)

なかなか現地に行っての支援ができないけど、こういった形で少しでも支援をしていきたいと思います(^_^)






スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。